ネット 稼ぐ アフィリエイト

ネットで稼ぐ為の!ブログアフィリエイト入門講座 > スポンサー広告 > 情報商材を売る方法> [アフィリエイト基礎]・情報商材アフィリエイト > 情報商材を売る方法

プロフィール

武士

Author:武士
ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人の【武士】です。

アフィリエイト初心者にわかりやすいブログ
作りをモットーとしてます。

⇒詳しい自己紹介

お問い合わせ

アフィリエイトや情報商材に関してのご質問お問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。
mail

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

★武士の作ったレポート★

このブログのページランク



RSSリンクの表示

オススメレンタルサーバー

3D球体タグクラウド

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

情報商材を売る方法

2011年12月08日(木)

最近、サイト系の話しが多かったので、
ちょっと今日は気分を変えて情報商材の話し。


アフィリエイト報酬率が多いのが情報商材アフィリエイトですよね。


主に、それ用の(稼ぐ系)コンテンツを入れたブログや、
メールマガジンで読者さんと関係性を築いて、売って行くのが
王道的な手法です。


確かに、最初売れるまでかなり苦労するのもこのジャンルですよね。


右も左もわからないうちから、「アフィリエイトで稼ぐには!!」
なんて言うわけですから。


各云う、私もかなり苦労した口でした。


必死に、高額の軸商材売ろうとしてましたから(笑)



まず、一番成約が取りやすいのが今流行ってる無料案件ですよね。
無料ということで誰でも登録してもらいやすいです。


この流れはもうしばらく続くでしょうね。


この無料案件すら登録してもらえないということは、
有料の商品を紹介しても購入は難しいです。


そこには何らかの原因があり、それを分析することも大事です。


・圧倒的にアクセス(読者数)が少ない。
・読者との関係性が出来ていない。
・紹介文がまずい。
・紹介回数が少ない。


ほとんどがこのどれか、もしくは全部に該当している可能性があります。


逆に言うとこの中のどれか一つでも突起していたら、
無料案件で成約が1件もないことは考えがたいです。


まずは、無料の物をしっかり登録してもらえる、
媒体を作ることが必要ですね。


これには信頼できる情報を配信すると言うことが必須になってきます。


この話しを掘り下げると長くなりそうなので、
今回は置いといて(笑)



無料の案件が登録してもらえるようになったら、
怖がらず有料の商材も紹介しないといけません。


人は売り込むことを恐れ、嫌いますが、
ビジネスにそんなことは言ってられないですよね。


それも繰り返し何ども、切り口を変えて紹介して行けば、
自ずと反応は出てきます。


それが、読者さんからの質問メールだったりします。



あと大切なのが、最初は売りやすい商材を売る!!
と言うことです。


売りやすい商材とは、


・成果が見えやすい
・結果が出やすい
・実際今自分が取り組んでる分野
・自分が詳しい分野


などです。


商材で言うと、『ツール』や『テンプレート』
この部類が最も初心者には売りやすいジャンルといえます。


上で成果、結果と書きましたが、
多くの方が=報酬と勘違いしているので紹介を躊躇したり、
自身の無い文章になってしまいがちです。


ここでいう成果、結果というのは、
ツールを使ってどれだけ簡単にサイトが作れたか?
テンプレートを使ってどれだけアクセスが集まったか?


これも成果、結果ですよね?


自分が実践する上で躓いた点なんかも、
実は、成果、結果だったりします。


なぜなら、必ず同じところで躓いている人が
たくさんいるから。


それをしっかりコンテンツとして配信いけば、
共感というものが生まれてきます。


共感の先には購入という光の道が見えてくるものです。



今私が最も売れやすいと思う商材は、


【新生・980円ペイパルV2】

⇒ http://bushi-afiri.co.cc/rak/98pay.html


【PMS】楽天アフィリエイトスタートパッケージ

⇒ http://bushi-afiri.co.cc/rak/pms.html

20日値上げです。

関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックす る(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。